自らの英語力を更に価値あるものにしてくれるTESOL

NEWS

2018年11月29日
TESOLを確実に手にするためにを更新。
2018年11月29日
TESOLが人生のステージを引き上げてくれるを更新。
2018年11月29日
教える喜びを感じるためのTESOLを更新。
2018年11月29日
自らの英語力を更に価値あるものにしてくれるTESOLを更新。

TESOLの資格を取ることをおすすめしたい人

英語関係の資格は、国内外に非常に沢山あります。その中でも、特に注目したいのが、TESOLの資格です。TESOLの資格とは、英語が母国語ではない人に対して、英語の指導を行うことが出来る国際的な資格です。海外に、この資格取得プログラムがあるキャリアスクールが数多くありますので、そのどこかに短期留学して資格取得する人が多いです。

TESOLの資格を取得することをおすすめしたいのは、やはり、英語が好き、得意で、英語を専門的に使える仕事を自分のキャリアにしたい人です。更に、人に教えることが好きだったり、何か直接的に他の人をサポートして、自分が誰かの役に立っている実感を味わいたい人には、とても向いた資格と言えるでしょう。あるいは、英語関係の職業に特に興味はないものの、英語を言語学の観点から分析することに知的な関心がある方。英語の発音について、深く学ぶことに興味があるという方にも、TESOLの資格取得プログラムの内容は、興味深いものでしょう。

TESOLの資格取得プログラムは、留学先のコース内容によって参加期間が異なりますが、基本的には1か月程度です。興味がある方は、是非、資料を入手して、詳細を調べてみましょう。

TESOLの資格で自分の英語力に付加価値をつけよう

英語ができるからと言って、それをキャリアとして活かせるとは限りません。実際、大学で英語を専門に学んだり、帰国子女で、仕事でも生活でも英語で不自由なくこなせるレベルであっても、それとはまったく関係のない職業についている人は大勢います。その一つの理由は、英語を仕事にできることを対外的に証明する資格がないことです。TESOLの資格を取得すると、英語を人に教えるプロフェッショナルとしてのスキルや知識を持っていることを、第三者にも証明することができます。

TESOLの資格があれば、母国語が英語ではない人を対象に、英語の指導を行うことが出来ます。自分で、英語を喋ったり読んだりする分には何の不自由もないというだけで、他の人が同じことが出来るように適切に指導できるわけではありません。英語を教えるためには、英語をではなく、「教える」ことについても、学ぶ必要があります。TESOLの資格は、海外のキャリアスクールに短期留学して、該当するコースに参加して取得できます。留学期間は、集中コースなら4~5週間のものが殆どなので、就活前の長期休暇中にでも参加してみてはいかがでしょうか。資格を取得しておけば、就活で自分をアピールできる会社の幅も、大幅に広がるでしょう。

POST

TESOLを確実に手にするために

キャリアスクールでTESOLの資格を取得しよう 昨今多くの仕事で英語が必要となることもあって、将来のために英語を学ぶ方が増えています。そのため英語教師の需要は高く、今人気のある職業の1つといえます。そんな英語教師になりたい方におすすめの資格が、TESOLの資格です。 TESOLとは英語を…

≫ もっと読む

TESOLが人生のステージを引き上げてくれる

TESOLの資格を生かして国際化に貢献しよう 英語が得意なので、それを仕事にしたいと思っている人は沢山います。英語力を生かせる仕事は色々ありますが、教えることに興味がある場合は、TESOL取得プログラムがある海外のキャリアスクールに短期留学するのがおすすめです。TESOLというのは、簡単に言う…

≫ もっと読む

教える喜びを感じるためのTESOL

TESOLの資格プログラムで英語を極めよう 英語が得意と思っていても、それを人に教えるとなると、自分が英語を使うのに必要な知識の他に、様々な知識やテクニックが必要なことが分かるでしょう。それを専門に学べるのが、TESOLの資格取得のためのプログラムです。 TESOLとは、母国語が英語以外…

≫ もっと読む

自らの英語力を更に価値あるものにしてくれるTESOL

TESOLの資格を取ることをおすすめしたい人 英語関係の資格は、国内外に非常に沢山あります。その中でも、特に注目したいのが、TESOLの資格です。TESOLの資格とは、英語が母国語ではない人に対して、英語の指導を行うことが出来る国際的な資格です。海外に、この資格取得プログラムがあるキャリアスク…

≫ もっと読む

ページトップへ